2008年12月05日

僕は歌う

君に届くように
この星空の下で
歌っていることが
僕が生きてる証だから
隣に君はいない
だけど僕は歌うよ
いつか君に
笑って再開できるように
今日も僕は歌うよ

君はもう
ここで歌うことはできないけれど
君の分も僕が歌うから
君が大好きだった
この歌を・・・
いつか
君に聞かせられるように
今日も僕は歌うよ

君は空から
僕はここから
重なるくらい大きな声で
僕らの音を奏でよう
そしていつか
僕がそこへ行った時は
君の隣でいつまでも
歌い続けよう

僕らの歌が
ここに残るように
僕は歌い続けるよ
それが君と僕の
生きた証になるのだから
posted by RuRu at 19:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。