2008年09月25日

ヒラリ ヒラリ
落ちてゆくのは
彼方との想い出
彼方の記憶
足元見れば
たくさんの落ち葉たち
そして私には
何も残っていない

ポカポカ ポカポカ
暖かい季節を
彼方と過ごしてきた
鳥たちのさえずりさえ
離れてゆく
私に残されたのは
どこへもゆくことのできない
己自身の姿だけだった

カサカサ カサカサ
誰かが近づいてくる
音がする
すっと静かに
私の足元に座り込む
何も残っていない私を見て
一度だけやさしく微笑むと
貴方は歌いだした

ラララ ルルル
やさしい歌が聞こえてくる
その歌はどこか懐かしく
寒い身体を暖めた
急に振り出した雨も
優しくぬぐってくれた
その歌声を聴きながら
少しの間静かな眠りについた


疲れ果てたからだが癒えたころ
また会いましょう
新しく芽生えた
新芽たちとともに・・・
posted by RuRu at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。