2009年01月31日

I & ☆

涙が流れていた
流れる理由はわかっていた
声なんてでない
ただ静かに静かに流れてた

こんなとき
空を見上げる
空には大切だった人たちがいるから
なぜ貴方が星になったのか
少しだけわかった気がするわ
上を向いたら涙がとまるから
きっと
貴方はわかっていたのね
私が泣き虫だってこと

貴方に会うときは泣き顔ばかり
こんな私じゃ心配しちゃうかな?
でもね
少しだけ変わったことがあるの
泣いてる理由が貴方じゃないってこと
貴方以外のことで泣くことなんて
ないって思ってた
大切な人ができてしまったの・・・
こんなこといったら
貴方は怒るかな?

私ね
貴方がいなくなってから
いろんなものが欠けていたの
それに気づかせてくれた人
私にいろいろなものを与えてくれた人
忘れていた何かを思い出させてくれた人
貴方が言ったこと
今ならちゃんと理解できるよ

ちゃんと生きてるよ
貴方に恥じることのないように
ちゃんとがんばってるよ
間違いだって寄り道だって
意味のないことで悩んだりしたって
ちゃんと前に進んでるよ

もちろん貴方のことも大切
きっとずっと
忘れない
きっとこれからも
貴方に会いにくるよ
いつか笑って貴方に向き合いたい
posted by RuRu at 23:54| Comment(27) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

僕は歌う

君に届くように
この星空の下で
歌っていることが
僕が生きてる証だから
隣に君はいない
だけど僕は歌うよ
いつか君に
笑って再開できるように
今日も僕は歌うよ

君はもう
ここで歌うことはできないけれど
君の分も僕が歌うから
君が大好きだった
この歌を・・・
いつか
君に聞かせられるように
今日も僕は歌うよ

君は空から
僕はここから
重なるくらい大きな声で
僕らの音を奏でよう
そしていつか
僕がそこへ行った時は
君の隣でいつまでも
歌い続けよう

僕らの歌が
ここに残るように
僕は歌い続けるよ
それが君と僕の
生きた証になるのだから
posted by RuRu at 19:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

ヒラリ ヒラリ
落ちてゆくのは
彼方との想い出
彼方の記憶
足元見れば
たくさんの落ち葉たち
そして私には
何も残っていない

ポカポカ ポカポカ
暖かい季節を
彼方と過ごしてきた
鳥たちのさえずりさえ
離れてゆく
私に残されたのは
どこへもゆくことのできない
己自身の姿だけだった

カサカサ カサカサ
誰かが近づいてくる
音がする
すっと静かに
私の足元に座り込む
何も残っていない私を見て
一度だけやさしく微笑むと
貴方は歌いだした

ラララ ルルル
やさしい歌が聞こえてくる
その歌はどこか懐かしく
寒い身体を暖めた
急に振り出した雨も
優しくぬぐってくれた
その歌声を聴きながら
少しの間静かな眠りについた


疲れ果てたからだが癒えたころ
また会いましょう
新しく芽生えた
新芽たちとともに・・・
posted by RuRu at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

終わりのない道

一人風にゆられながら
流れる景色をながめてた
一人になりたくて
どこに行きたいかもわからずに
ゆらゆら揺られながら
終わりのない道をゆく

果てしなく続いた青い空
見上げては雲を追いかけて
どこまでゆけばいいのだろう
示すものがほしかった
ただそれだけだった
終わりのない道をただ・・

流れ星に願い事を3回言えたなら
願いは届くのでしょうか?
一生懸命夜空を見上げて
願いを3回言えるわけないのに
他に頼るものがなかったから
終わらせてくれない道

きっと誰もが終わりをしらない
終わりをしってしまったら
人は止まってしまうから
ムリに前に進めなくてもいい
少しづつ自分のペースでいいから
少し勇気をだして1歩踏み出してみた
posted by RuRu at 17:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

NO NAME

僕の中の暗闇は
思ったよりも大きくて深くて
なかなか抜け出せそうになかった
一筋の光が見えたかと思ったけれど
すぐにまた消えてしまった
深い深い闇の中
救い出してほしいのか
それとも抜け出したくないのか
僕にはそれすらもわからなくなっていた

光の中にもどれたとしても
きっと僕にはまぶしすぎて
光に飲み込まれてしまうかもしれない
今はただ
この闇の中を一人彷徨うのが
僕に科せられた使命なのかもしれない
posted by RuRu at 11:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

くもりぞら

毎日同じことの繰り返し
こんな生活に疲れちゃったの
今なら私の人生まだやりなおせるかな?
どこで間違えてきちゃったのかな?
それとも私のわがままなのかな・・・
毎日一緒のこと考えながらすごしてる
こんな気持ちで楽しいわけない
もっと充実した毎日をすごしたいけど
いまさら誰も私の気持ちになんて気づいてくれない
言い出すこともできない・・・
選んできたのは私なのだから
息が苦しい
外は晴れてても
私の心の中はいつもくもりぞら

いまさら裏切ることなんてできないのだから・・・
posted by RuRu at 17:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

COLOR

この場所で待ち合わせするのも2回目だね
あなたにあえていろんな色が見えてきたよ
白と黒の世界から連れ出して
いろいろな色を見せてくれたね
私がしてあげられることなんて
なんにもないけれど
あなたにもらったたくさんの色
すべて大切にしていきたいな
あなたの前でわたしはどんな色をしてるんだろう
少し怖くてきけないけれど
いつでもかわいい色でいられたらいいなぁ

今私の世界はきれいな虹色の世界だよ
posted by RuRu at 16:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

メロディー

いつも体の中からあふれてくる新しい音
どうやって伝えたらいいのかわらかないけど
次から次へと流れてくるの
まだうまく表現できないけど
私のメロディーは途切れることなく
いつも体中をめぐってる

posted by RuRu at 14:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

HERE

あなたがいるってだけで私は幸せ
隣で眠るあなたの横顔ながめてるだけで
なんだかホッとするの
突然だったけど
会えることになってほんとにうれしかったわ
いっぱいぎゅってしてもらうの
約束したものね

いつも画面越しにはなしているけれど
今日はあなたとの間には壁なんてないもの
夜には帰らなきゃだけど
今このひと時を残しておきたくて
あなたとすごした証拠を残しておきたくて

数えるくらいの時間しかいられないけど
私はいつだってあなたをおもってるわ
たとえ次にあえるのがいつになるかわからなくても
あなたがいるってことだけで私は幸せなの
posted by RuRu at 10:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

DISTANCE

苦しい・・・
今すぐ会いたい
声を聞きたい
こんなに苦しくなるなんて
思ってもなかったよ
貴方に会いたい
次はいつ会えるのかな

声だけでいいから聞きたいよ・・
posted by RuRu at 23:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。